夜の外出の注意点

ホーチミンは治安が比較的良いので夜遅くの外出も問題ありません。
女性一人の外出は危ないかもしれませんが、基本的には事件に発展する問題はほぼ皆無と言っていいでしょう。

貴重品は必ずセーフティボックスへ

中級ホテルであれば寝室にセーフティボックスと呼ばれる小さな金庫があります。
パスポートや大金などは必ずこちらに保管しておきまょう。

格安ホテルには金庫がない場合もあります。
その際は手荷物の奥深くに入れておくことと、お金をいくつかに分散して隠しておきましょう。

外出時の注意点

まず大金は持ち歩かないことがポイントです。
夜遅くになるとひったくりも多いため、たすき掛けタイプのショルダーポーチは控えるようにしましょう。
また、ベトナムは日本とは逆の右側通行です。
引ったくり犯のバイクが接近してこないように歩道の内側を歩きましょう。

夜の時間帯は11時くらいまでナイトマーケットや屋台が賑わっています。
なんときでもスリに気をつけなければなりません。

タクシーでホテルに帰る場合も注意が必要です。
まず言えることは、夜になると道も分かりづらいため、タクシーの運転手が目的地までわざと遠回りしてメーターを釣り上げようとします。
身に覚えのない道を走っていたり、明らかに時間がかかっている場合はすぐに降りて別のタクシーを捕まえましょう。

もう一つはお釣りを貰う際です。
メーターの料金を支払い、お釣りを貰うときは必ず金額を確認しましょう。
また、車内が暗いことを利用して偽札をお釣りとして渡す悪徳ドライバーもいます。
必ず本物かどうかも併せて確認してください。

異国の地での夜の外出はなるべくならば避けたいところ。
しかし、夜には夜の魅力もあるのも事実です。
外出時は上記の事柄に対して注意を払ってください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP