絶景バーで夜を過ごす

DSCN8469ホーチミンで近年人気急上昇中のお店が「ナイトバー」。
それも、ただのバーではなく、絶景を眺められる高層タワーで営業するバーです。

基本この手のバーは大都会ホーチミンならではの魅力。
大抵は日中から営業していますが、昼間はほとんど人がいません。

昼間の景観も見晴らしがよくておすすめはできるのですが、ロマンチックな時間を過ごしたいなら、断然夜がおすすめとなります。

注意事項

高層タワーに位置するバーの場合は、2つのことに注意が必要です。

1、ウエイターにチップを
5つ星ホテルにあるバーなどでは必要ありませんが、そのほかのバーでは、基本チップを渡すのが現地人の習慣です。

自分のテーブル席には、特定のウェイターが担当してくれて、灰皿の交換や、テーブル拭き、おしぼりなどを提供してくれます。
中にはタバコの火を付けてくれる人も。

チップはお会計を済ませたあとに支払います。
お釣りの端数を渡すか、5万ドンほどを渡してください。

2、ドレスコード
ホーチミンは欧米と違ってドレスコードに対してはかなり緩いので、水着で来ない限りは受け入れてくれます。しかし、中にはサンダルがNGのところもあり、そういったところでは、入口で靴下と革靴を借りてから店に入ります。

デポジットを払うことになりますが、靴下は買い取りとなる場合もありますので、その際はおとなしく従ってください。
また、短パン、半そででダメという店はなく、ドレスコードにネクタイやジャケットを指定している店もまずありません。

お高いカクテルでロマンチックな時間を

 DSCN8477高層バーでのカクテルは、往々にして一杯1000円を下りません。

「えっ?ベトナムって物価安いんじゃないの?」
と疑問に思うでしょうが、発展途上国というのは、そういうものです。

特にベトナムは現在景気が右肩上がりで、高所得者も多くいます。
とはいえ、一杯でいつまでも居座ることができるので、予算はそれだけ持っていけば十分。

異国の夜景をパノラマで眺めながら、大切なパートナーとカクテルを傾ける。
そんな素敵な時間を、心行くまで満喫していってください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP