アオザイ

ベトナムと言えばアオザイです。
地域によってはアオヤイとも呼んだりしますが意味はどちらも「長衣」です。
ベトナム人女性の正装として観光葬祭には必ず着用するほか、高校生の制服にもなっています。

オーダーメイド

このアオザイですが、すべてオーダーメイドとなっています。
生地選びから寸法合わせ、デザインまですべてを店員と一緒に行い、自分だけのアオザイに仕上げます。

◇生地選び

すべてをアオザイ専門店でやってもらうのもいいのですが、生地は買う場所によって値段がまちまちです。
また種類や原料もお店によって異なりますので複数店舗回って気にいった生地を購入しましょう。
ほとんどの専門店は生地の持ち込みが可能なので、あとは縫い代のみの支払いとなります。

◇デザイン

店に飾ってある見本のアオザイや雑誌の切り抜き、自分で画に描いてデザインしたり、その表現方法はさまざまです。
ベテランの職人が器用に作るのできっと思い描いていたアオザイを手に入れることができるでしょう。

◇仕上がり

基本は1日からです。
早いところでは午前中に予約すれば夕方に完成するところもあります。
ただし、お店の込み具合にもよりますので、できるだけ滞在初日にオーダーメイドするようにしてください。

アオザイを着て街を歩こう

日本の都会をアオザイを着て歩きまわるのはちょっと恥ずかしいですが、ホーチミンであれば問題ありません。
自分でデザインしたアオザイを身に纏ってホーチミンを歩いてみてはいかがでしょうか。
きっと「Dep(綺麗!)!」と現地の人に声を投げかけてもらえるはずです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)

このページの位置

>
>
PAGE TOP