美術博物館

美術博物館はベンタイン市場正面のロータリーを越え、ベンタインバスターミナルの裏手の道を進んでいくと見えてきます。
西洋風の洒落た洋館の建物です。

この建物は本館と別館の二棟に分かれています。

本館

ここでは主にベトナム人画家の絵画が展示されています。

また、不思議なモニュメントや人間像も置いてあります。
作品のほとんどはベトナム戦争とベトナムに古くから伝わる文化や生活様式を題材にしたものです。
どちらも興味深く、ベトナム戦争の残酷さ、悲惨さが絵画を通して伝わってきます。

またベトナムの文化を映した絵画では、米を研いでライスペーパーを作る女性画や農村の風景、アオザイを纏った女性の作品などを見学することができます。

洋館自体が洒落た造りをして趣がありますので、絵画やモニュメントだけではなく館内の装いも楽しんでください。


アメリカ兵と対峙するベトナム人です。
ベトナム戦争時は大量虐殺があちらこちらでありました。
少しでも反抗するとアメリカ兵によって殺されましたが、それでも自国と家族を守るためにアメリカ兵に抵抗を続けたベトナム人は大勢います。

別館

別館ではモダンアートが展示されています。
幾種類もの絵の具をキャンバスにぶちまけたような抽象的絵画に近い作品ですが、ようく目を凝らしてみると人の顔が浮き出てきたりとユーモアに溢れています。


この絵を見て何が見えてくるでしょうか。
じっくりと目を凝らしてみてください。

また、定期的に展覧会もありますので、ホーチミン滞在期間中に催されている場合は是非見学することをおすすめします。
日本では見られないベトナム独特の絵画が多数展示されています。

日本だと美術館や博物館は入場料金がけっこう高めに設定されていますね。
しかし、ベトナムはその逆。
美術館であろうと博物館であろうと、100円もしないで入ることができます。
是非、ホーチミンの美術館や博物館を制覇してみてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP