ダムセン公園

ダムセン公園はベトナムのディズニーランドと称されているアミューズメントパークです。
日本のテーマパークのような人込みはなく、広い敷地にちらほらとお客さんがいる程度なので余計なストレスもなく満喫することができるでしょう。

アクセスはベンタインバスターミナルから11番のバスに乗って、終点下車です。
バスの表示灯に「ダムセン」と文字が表示されているのですぐに分かるかと思います。

園内は広大な敷地面積を誇り、ジェットコースターはもちろんのこと、観覧車やお化け屋敷もあります。

ちなみに、ジェットコースターや観覧車などの複数人が乗車するアトラクションは節電のためか人がいないときは稼働していません。
また、少人数だと受付で断られてしまう可能性もあります(怒)
その場合は、近くを歩いている人に声をかけて、「一緒に乗りませんか?」と誘ってみましょう(笑)

テーマパークの入り口で入場料を支払うのですが、ダムセン公園はそれとは別に各アトラクションごとに料金を払ってチケットを購入しなければなりません。


奥の方には小さな動物園もあり、象がのしのしと歩いています。

また、ダムセン公園の中央には大きな湖があり、アヒルボートなどで周遊することもできます。
現地の人々はアトラクションで遊ぶというよりかは、木陰にシートを広げてお弁当をとったりハンモックを作って揺られたりしています。

私が行ったときも実際活動的だったのは外国人観光客のみでした。
しかし、一応遊園地です(笑)

ベトナムのテーマパーク事情

ホーチミンには大きなアミューズメントパークが二つあり、そのうちの一つがここダムセン公園です。
政府は今後二大アミューズメントパークに対してさらにアトラクションを増やす計画をしていることを発表しています。

ベトナムは2012年は観光年として、観光客を呼び込もうと様々な方法ととっています。
その一つがアミューズメントパークの活性化ということです。

数年前までは観光客も訪れず、閑散としていたダムセン公園もピーアールの甲斐あってか現在は多くの外国人が訪れています。
バスで20分ほど走ったところに位置している比較的簡単に訪れることができる場所なので、是非足を運んでみてください。

また、ダムセン公園のとなりは大きなプールがあります。 ついでにこちらも満喫してもいいかもしれません。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP