観光スポット

統一会堂

統一会堂 統一会堂はベトナムのシンボル的存在の観光スポットです。 これ目当てでホーチミンに来た、という旅行客も少なくないはずです。 この緑豊かな土地の中にある大きな建物は旧大統領官邸です。 1975年、長きに…

>>このページに移動する

9月23日公園

9月23日公園 「9月23日公園」は、ベンタイン市場向かいのロータリー横から広がる公園です。レライ通りと並行し、その先のファングーラオエリアまで続きます。 旅行客にとっては緑豊かな芝生が広がる公園として、現地人に…

>>このページに移動する

4月30日公園

4月30日公園 聖母マリア教会や中央郵便局、統一会堂といった、ホーチミンを代表する名所が集まるコンサーパリス通り。その傍にある芝生の公園が4月30日公園です。 お洒落なカフェが目の前に並ぶ 公園の前は、聖母マリア…

>>このページに移動する

タイビン市場

タイビン市場 今回紹介する市場は、あまりガイドブックには紹介されていない、穴場のスポットとなります。 ホーチミンの市場といえば、ベンタイン市場が最も有名で、次いでチョロンのビンタイ市場となります。今回紹介す…

>>このページに移動する

グエンフエの歩行者天国

グエンフエの歩行者天国ホーチミン旅行者にとって、メインストリートとなるのが雑貨ショップが並ぶドンコイ通り。今回紹介するグエンフエ通りは、そのドンコイ通りと並行して走る通り。 両替所や雑貨店、ツアーデスクにレストラン、カ…

>>このページに移動する

聖母マリア教会

聖母マリア教会 聖母マリア教会は別名サイゴン大教会とも呼ばれています。 中央郵便局の隣に位置し、ロータリーの中央に建てられていて、名実ともにホーチミンを代表する観光スポットです。 聖母マリア像が教会前に建っている…

>>このページに移動する

中央郵便局

中央郵便局 コンサーパリス通りのロータリーにある聖母マリア教会の隣にあるのが中央郵便局です。 フランス風の外観は一見すると洋館やお屋敷のようでもあります。 19世紀に建てられたのですが、当時ホーチミンはフランス…

>>このページに移動する

戦争証跡博物館

戦争証跡博物館 戦争証跡博物館はホーチミン中心1区のすぐ上3区のボーバンタム通りにあります。 統一会堂からでも十分歩いていける距離です。 ここは統一会堂と同じく、ホーチミンへ観光旅行に訪れたならば必ず行っておきたい…

>>このページに移動する

ホーチミン作戦博物館

ホーチミン作戦博物館 「歴史博物館」と「動・植物公園」の向いあるここ「ホーチミン作戦博物館」は、主にベトナム戦争時の勢力図や統一会堂に戦車がフェンスを破って踏み込む写真などがパネル形式で展示されています。 説明はベトナ…

>>このページに移動する

ホーチミン市博物館

ホーチミン市博物館 ホーチミン市博物館は統一会堂向いの通りを少し越えたところにある白い宮殿風の建物です。 この博物館では抗仏戦争とベトナム戦争に関してのパネル展示をはじめ、当時の生々しい写真を見ることができます。 ま…

>>このページに移動する

歴史博物館

歴史博物館 歴史博物館はサイゴン(旧ホーチミンの名称)を中心にベトナムの先史時代からの歴史、遺産などを展示している博物館です。 多民族国家であるベトナムでは民族によってその暮らしも様々。 一般的にベトナム人と呼…

>>このページに移動する

動・植物公園

動・植物公園 動植物公園は人文社会大学の裏手の道を進み、T字路にぶつかった正面にあります。 隣は歴史博物館となっているので、併せて見学することもできます。 動植物公園を歩こう 園内は広い敷地面積で、公園のような造…

>>このページに移動する

美術博物館

美術博物館 美術博物館はベンタイン市場正面のロータリーを越え、ベンタインバスターミナルの裏手の道を進んでいくと見えてきます。 西洋風の洒落た洋館の建物です。 この建物は本館と別館の二棟に分かれています。 本館 …

>>このページに移動する

永厳寺

永厳寺 永厳寺は統一会堂のあるナムキーゴイキア通りを北上したところに位置しています。 徒歩では少しきついので、タクシーで向かいましょう。 永厳寺はベトナムの高校の教科書にも載っている由緒正しき仏教寺院です。…

>>このページに移動する

ホーチミン博物館

ホーチミン博物館 サイゴン川沿いを走るトンドゥックタン通りを南下して橋を渡った先にあるのが「ホーチミン博物館」です。 ここはベトナム戦争の英雄、ホー・チ・ミンに関連した資料が展示されています。 ホーチミン市の大学は…

>>このページに移動する

サイゴンセントラルモスク

サイゴンセントラルモスク ツꀀベトナムは仏教大国として知られ、人口の8割は仏教徒と言われています。 その他には2割近くがキリスト教、少数の割合で新興宗教のカオダイ教、イスラム教などが分布されています。 サイゴンセントラルモス…

>>このページに移動する

ベンタイン市場

ベンタイン市場 ベンタイン市場はベトナムの象徴とも言っていい観光スポットです。 365日絶えることのない観光客の足音、雑踏、客寄せの声と活気に満ちています。 また中心市街地にありますので、1区のホテルに滞在している…

>>このページに移動する

ビンタイ市場

ビンタイ市場 ビンタイ市場はホーチミン中心市街地から西へ進んだ5区チョロンの中にあります。 タクシーで約20分のところに位置していますので、気軽に行ける観光スポットです。 周辺は繁華街で多くの華僑の人々が住んでいま…

>>このページに移動する

アンドン市場

アンドン市場 アンドン市場はチョロンにある屋内型の市場です。 ベンタイン市場、ビンタイ市場と並ぶホーチミン最大規模を誇る市場となっています。 ベンタイン市場のような人込みはなく、外国人客もそれほど多くはないので…

>>このページに移動する

天后宮

天后宮 天后宮はチ5区チョロンにある華人のための寺です。 創立1760年と非常に古い歴史を持つ寺で、現在も華人の方々の憩いのスポットとして親しまれています。 別名「ティエンハウ廟」とも呼ばれ、中には航海の守…

>>このページに移動する

覚林寺

覚林寺 覚林寺はベトナム語では「ヤックラム寺」と呼ばれています。 ホーチミン中心の1区から西へ行くと中華街のあるチョロンが見えてきます。 覚林寺はそのチョロンの外れにある寺院です。 仏教寺院覚林寺 覚林寺はホ…

>>このページに移動する

福海寺

福海寺 ホーチミンの中心地にありながらもローカル色が漂う町中にあるのが「福海寺」です。 日本のトラベルガイドブックには掲載されていないので、日本人の姿はまるっきりありません。 しかし、その他の地域ではけっこ…

>>このページに移動する

ダムセン公園

ダムセン公園 ダムセン公園はベトナムのディズニーランドと称されているアミューズメントパークです。 日本のテーマパークのような人込みはなく、広い敷地にちらほらとお客さんがいる程度なので余計なストレスもなく満喫する…

>>このページに移動する

スイティエン公園

スイティエン公園 ここスイティエン公園は昨年「世界の有名テーマパーク12選」に選ばれた巨大アミューズメントパークです。 また園内には寺院や観音像なども建てられていて、仏教テーマパークという顔も持っています。 スイティ…

>>このページに移動する

クチトンネル

クチトンネル ベトナム戦争時代に、ベトコンによって掘られたクチトンネルは、全長は200kmとも250kmとも囁かれていて、その実態もすべてを把握しているわけではありません。 また、クチトンネルといえば米軍との度重なるゲ…

>>このページに移動する

カオダイ教総本山

カオダイ教総本山 ベトナムは人口の8割程度は仏教徒といわれています。そんな中、南部タイニン省は、人口の8割以上がカオダイ教という新興宗教。 ホーチミン人でも、親類を辿れば必ずカオダイ教徒がいると言われているほど知名…

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)

このページの位置

>
PAGE TOP