ラムチウカフェ

IMG_8429ホーチミンの3区。
戦争証跡博物館の近辺には、毎夜若者が集う流行のカフェが建ち並んでいます。

夜の帳がおりた午後20時頃になると、若い男女が続々と集まってきます。
そして、各々目的となるカフェやライブハウスに向かいます。

今回紹介する「ラムチウカフェ」は、そんな若者に人気のエリアにあるカフェです。

ベトナムカフェの魅力が詰まった「ラムチウカフェ」

IMG_8432ラムチウカフェは、ベトナム人カップルに支持されるカフェの条件をすべて満たしている、数少ないカフェと言えます。

では、その条件とはどのようなものでしょうか。

1、オープンエア席がある
2、ソファ席がある
3、面積が広く、多くの人が入れる
4、生演奏がある

こんなところです。
日本人の感覚だと、3、が少し信じられないかなと思います。

筆者もそうですが、多くの人は自分たちの空間を大切にしますので、隣のテーブルの会話は聞こえてほしくないし、ぎゅうぎゅう詰めよりも、各テーブル席の間隔は広い方がいいですね。

しかし、ベトナム人はそうは考えません。
ベトナム人は広い面積に、テーブル席をほぼ隙間なく置いてぎゅうぎゅう詰めになるのが好きの様子。IMG_8450こんな感じです。
これもだいぶマシな方ですね。

ソファがアームチェアとなっている分、間隔があいていますが、これが単純なテーブル席だと恐怖です。

ベトナム人は団体行動を好み、ダブルデート、トリプルデートもなんてこともありません。
ですので、店側もとにかく客を一人でも多く入れたい様子です。

恋人と生演奏を聴きながら寄り添う時間

IMG_8438ライブが行われるステージ前のソファ席は早いもの勝ちです。

ライブは毎夜開催され、紙にリクエスト曲を書けば、その曲を演奏してくれることもあります。ベトナミーズバンドだけではなく、フィリピン人歌手が歌を披露してくれることもあり、ちょっと高級感があるカフェとして、ベトナム人の若者に絶大な支持があります。

ちなみに、メニューはドリンク、アルコールのほか、ベトナム料理も食べられます。

麺料理が中心ですが、夜は値段が高くなるので、ちょっと注意してください。

<DATE>
■店舗
ラムチウカフェ(Lam Chieu Café)
■住所
6D Ngo Thoi Nhiem St. P.7. Dist.3
■営業時間
9:30-24:00
■休日
無休

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP