ファニー

常夏の気候を持つホーチミンでは年中アイスを食べることができます。
しかし、食べてみると分かるようにホーチミンのアイスはとても甘ったるく、すぐ喉が乾いてしまうほどです。

ファニーはアイスの専門店です。
近年さっぱりとしたアイスが人気の中、ファニーはその牽引の役を担っています。

お洒落なカフェ風アイス屋さん

ファニーはトンタッティエップ通り(Ton That Thiep Street)の一角にあるお店で、この付近は日本人旅行客も多く訪れる観光ストリートとなっています。
雑貨屋やフットマッサージ、アオザイ写真館など旅行者を楽しませてくれるお店が並んでいます。
ファニーへは観光の休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ファニーは一見するとシャンゼリゼ通りの一角にあるお洒落なオープンカフェのようです。
テラス席も用意されて、欧米人旅行者が日射しを浴びながら気持ち良さそうにアイスを食べている光景がうかがえます。

昼下がりは暑いので冷房の利いた店内で召し上がることをおすすめします。
店内はアンティーク調の造りをしていて、中世のフランスを思わせます。

アイスはどれもオリジナル

ファニーアイスの特徴はそのオリジナリティにあります。
寿司の形をしたアイスや鶏の受け皿。
コバルトブルーののシロップがバニラアイスと交じり合ったミントパフェなどどれも目で楽しませてくれます。
食べるのがもったいないくらいの可愛らしいデザインアイスですが、味はもちろん申し分ありません。
さっぱりとしたアイスにほどよく甘さが利いたシロップはとてもマッチしていて、喉が潤います。

値段はちょっと高めかな?

ファニーアイスはすでに在越外国人の間ではブランドになっていて、お値段は少し高いかもしれません。
ただ高いといっても一つ400円出せばほとんどのものが食べられますので、旅行者の方は気軽にお立ち寄りください。

<DATE>
■店舗
ファニー(Fanny)
■住所
29-31 Ton That Thiep Street
■営業時間
8:00-23:00
■休日
無休

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP