オウパルク

こちらは「オウパルク(Au Parc)」というカフェ。
場所は統一会堂と聖母マリア教会の間を通っている道です。
目の前には緑溢れる公園があります。
入口付近はオープンカフェとなっていて、雰囲気はパリそのものです。
テラス席で自然溢れる穏やかな光景を眺めながらコーヒーブレイクをとるのも素敵です。

テラス席は眩しいほどの光が差し込みます。
とても心地よい昼下がりの午後になることをお約束します。
ただし、熱中症には気をつけてくださいね(笑い)

店内は二階建てです。
正面の螺旋階段や、レジ付近にあるアンティークやコーヒー豆が非常に洒落ています。
実は店内は撮影禁止。
今回はスタッフさんにお願いして一枚だけ撮らせてもらいました。

場所柄外国人観光客の姿もちらほらと見えます。
欧米人と一緒にカフェをしていると、なんだか本当にヨーロッパのどこか洒落たカフェにいる気分になってきます。

ここではサンドウィッチやバインミー(フランスパン)などの軽食が食べられる他、コーヒーの味にも定評があります。
コーヒーはイタリアから直輸入したもので、それ以外にも欧米各国からの輸入品を扱っています。

聖母マリア教会、もしくは統一会堂から徒歩2分ほどで見えてきますので、こちらのお店も是非おすすめです。
カフェ巡りを目的とした観光旅行者の方であれば、外せないカフェとなるでしょう。

店名:オウパルク(Au Parc)
住所:23 Han Thuyen
営業時間:7:30-22:00
メニュー:
エスプレッソ:5万ドン
ホットチョコレート:4万5千ドン
レモネード:2万5千ドン

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP