ツアーに申し込む

ホーチミン旅行者の多くは個人旅行です。

近年は旅行会社を通していても、滞在中は自由行動というプランが増えてきました。

しかし、個人で旅行するには限界があり、現地のツアーデスクにオプショナルツアーを申し込む旅行者も多くいます。

ホーチミンは電車がないので、遠くまで行くためにはバスに乗るしかありません。
しかし、ローカルバスは言葉の壁もあり、旅行者にはなかなか困難。

そこで、ツアー参加が非常に効率がよくおすすめできます。

ツアーに参加する方法

IMG_6023ツアーに参加する方法は、主に「ホテル」、「旅行会社」、「ツアーデスク」の3つ。

ホテル

ホーチミン市内のホテルであれば、たいていツアーデスクが設けられており、そこを通して参加することができます。

ただし、日本語添乗員がつくツアーは日系以外はありませんので、英語添乗員の混載バスとなります。

旅行会社

ホーチミン市内には現地の旅行会社がいくつかあります。
有名どころでいえばHIS、JTB、近畿日本ツーリストなどの支店があります。

しかし、値段は高めの設定になっているので、もっと安いところを探したければ、現地密着型の日系ツアーデスクを探してみてください。

ツアーデスク

ツアーの紹介のみを営んでいます。
ベンタイン市場周辺からファングーラオ界隈にかけて、ツアーデスクは多々点在しています。
こちらも添乗員は英語のみで、混載バスとなります。

ツアーデスクの魅力はなんといっても料金の安さ。
一台のバスにすべてのツアー客を乗せるので、一人当たりの料金を安くできるという仕組みになっています。

申し込み方法

上記いずれかの会社でツアーを紹介してもらったあとの流れをご紹介します。

1、料金を支払う

2、領収書と参加申込書を受け取るこちらは領収書と兼用になっている場合もあります。

参加申込書には、当日の場所や時間が記載されています。
また、バスに乗る際に点呼をとり、そのときにその紙を見せるので、必ず取っておきましょう。

3、当日参加

基本は上記の簡単な流れとなります。
日系以外で参加するのであれば、英語でのコミュニケーションとなります。
こちらが受け応えする内容は限られているので、英語が苦手な方でもそれほど苦労はしないかと思います。

思い切って日本の輪を外れてみるのもいいかもしれませんね。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP