市内で両替できる場所

海外旅行で旅行者を漏れなく悩ませる問題が「外貨両替」。

ベトナムドンは貨幣価値が低いので、旅行で余ったベトナムドンを日本円に戻すのはあまりおすすめしません。
できれば現地で使い切りたいものです。

今回紹介するのは、ホーチミン市内で両替ができる場所について。
レートの問題もありますので、知っておいて損はない情報をお伝えできればと思います。

ホテル

ホテルは旅行者にとって、もっともポピュラーかつ安心できる両替所エリア。
レートをごまかされる心配もありませんし、背後を気にする必要もありません。

外国人が宿泊するホテルであれば、たいていはレセプションで両替をすることができます。
また、ほとんどのホテルでは24時間両替が可能なのも、夜行性の旅行者にとっては魅力にうつります。

ただし、レートはそれほどいいとは言えません。
微妙な違いではありますが、万単位で両替するのであれば、食事一食分以上の金額の差が出てくるかもしれません

銀行

日本では外貨両替は基本銀行となります。
ただし、ベトナムではあまり一般的ではありません。

レートはホテルと同じ程度。
両替商は銀行のレートを参考にしているので、銀行のレートよりも悪いところはあまりないのが現状です。

また、銀行で換金する場合はパスポートが必要になる可能性があります。
ホテルに預けている方は、一度返してもらう必要があります。

両替商

IMG_8125外国人旅行者にとって最も一般的な両替処。
ドンコイ通り界隈にいくつもあります。
レートも非常にいいのが特徴。

ただし、近年日本円は円安なので、両替商も必要としていないところもあります。
そのときは、意図的にレートを悪くしてくるので、必ず複数の両替商でレートを確認するようにしましょう。

デメリットとしては、ドンコイエリア以外ではほとんど見かけない点です。

ゴールドショップ

対して、ベトナム人にとって最も定番なのがゴールドショップです。
金のアクセサリーや金そのものを購入することができますが、ここで外貨両替も可能です。

すべての外貨に対応しているわけではありませんが、そこは世界三大通貨の一つ、円の強みとなります。

場所によってレートの落差が激しいのが玉に瑕で、ベトナム人も最もレートのいい店を最低一つは把握しているものです。
場合によっては両替商よりもいいレートで取引できるので、一度行ってみる価値はあります。

ゴールドショップが並ぶエリアはベンタイン市場外回りです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP