24時間営業のお店

日本では深夜営業をはじめ、24時間営業のお店は珍しくはなくなってきましたね。

しかし、ベトナムではほんの数年前まで24時間営業はおろか、深夜24時を回って営業しているお店は皆無でした。
ホーチミンの一般的なビジネスアワーは8時から22時までで、夜はやっていても屋台程度。

そんなベトナムも、ホーチミンを中心に深夜営業をする店が徐々に増えてきました。
今回はベトナムの深夜営業についてご紹介します。

深夜営業が多いエリア

IMG_2357ホーチミンの市内で、夜の24時以降もお店がまばらに営業している場所は二か所。
ドンコイ通りとファングーラオです。

いずれも外国人観光客で店がもっているエリアなので、彼らの需要を満たすために、深夜営業をしている店が多いです。

ドンコイ通りであれば、レストランバーが主。
また、5つ星の高級ホテル内に併設しているレストランバーも深夜営業しているところがほとんどです。

一方ファングーラオは、勝手気ままな欧米人バックパッカーの都となっているので、スポーツバー、ビリヤードバー、屋台ともに深夜2時くらいまで営業しています。

24時間営業のお店

IMG_9516とはいっても、深夜2時以降はどこのお店も基本的には閉店します。現在筆者の知る店で24時間営業をしているお店は2つ。

コンビニ……ホーチミンではサークルKやファミリーマートがあり、いずれも24時間営業となります。
深夜の寝静まったしんとした時間に、光のあるコンビニはオアシスのような場所に映るはず。

マクドナルド……2014年にベトナムのホーチミンに初上陸した最大手のファストフードチェーン店「マクドナルド」。特徴は24時間営業だけではなく、ベトナムで初となるドライブスルーも取り入れています。

深夜にファストフードが恋しくなったら、マクドナルドに訪れてみてください。
日本のマックと食べ比べてみてはいかがでしょうか。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP