観光名所ロータリーコンサーパリス通り

コンサーパリス通りは観光名所が詰まったロータリーです。
写真上を見て頂ければ分かるように、右手には中央郵便局、左手には聖母マリア教会、正面には高級デパートダイヤモンドプラザがそびえ立っています。

ホーチミン観光ならば必ず一度は訪れる通りです。

聖母マリア教会はホーチミン観光の象徴的存在です。
観光客のシャッターの嵐が365日なりやみません。
また、教会の正面に建つのが聖母マリア像。
数年前にはこのマリア像が涙を流したと話題になりましたが、真相のほどはわかっていません。

赤レンガ調の教会はとてもクラシカルで西洋風です。
ツアーバスも横付けされて、観光客の団体が下りてきます。
おもにフランス人と韓国人ですね。

こちらは中央郵便局です。
一見するだけだと郵便局には見えませんが、しっかりと郵便局の機能をしています。
海外へ送ることもできますので、手紙や小包などを送ってみてください。
以外と早く届きます(5日から7日前後)。

聖母マリア教会の裏手にあるロータリーです。
このロータリーを渡ると高級デパートのダイヤモンドプラザがあります。
化粧品売り場から服飾フロア、フードコートに映画館となんでも揃っていますので、休憩がてらに立ち寄るのもおすすめです。

ベトナムは右側通行で、日本とは逆に車は流れます。
つまり、左、右の順番に確認するのですが、ここはベトナム。
日本の一般常識は通用しません(汗)

バイクは逆走してきますので、左右両方しっかりと確認して、ゆっくりと歩いて渡りましょう。
渡るときは決して走ってはいけません。
また、不用意に立ち止まってもいけません。

ベトナムでは大きい車両が優先されます。
つまり、トラック、車、バイク、そして人間です。
言いかえれば、歩行者優先ではないので、バイクや車の流れに逆らうように歩くと100%轢かれます(苦笑)

ベトナムはまだインフラ整備がされていなく、信号も横断歩道も少ないのが現状です。
ロータリーなど車が入り乱れる場所においては細心の注意を払って渡るようにしましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP