ホーチミンの銀座ドンコイ通り

ホーチミンの1区の中でも中心地区で、外国人旅行客のほとんどはこの地区のホテルに宿泊します。
観光のアクセスもよく、ベンタイン市場、聖母マリア教会、統一会堂、中央郵便局といった主要スポットはすべて徒歩圏内です。

ここドンコイ通りは「ホーチミンの銀座」とも呼ばれている道で、ブランドショップや高級ホテルなどが建ち並ぶ、ホーチミンの中でも異色の道です。
さしずめ、外国人専用の道といったところでしょうか。

世界でも有名なブランド、ルイ・ヴィトン。
そのオフィシャル店舗もドンコイ通りにはあります。
パリパリのスーツに身を包んだスタッフが、ベトナム人とは思えないほど礼儀正しく接客してくれます。

ソニー代理店は2012年にできた最近のお店です。
今後日本のブランドもどんどん進出してくるでしょう。

こちらはホテルです。
グレードとしては中級ホテルですが、HISなどの格安旅行ツアーに申し込むとかなりの確率でこのホテルに宿泊することになります。
1Fはお土産ショップと軽食が食べられるカフェになっていて、カフェはテラス席もあります。

ドンコイ通りの裏手には国営百貨店というデパートがあります。
お土産をはじめ、飲み物やお菓子などの食品コーナーもありますので、きっと滞在中は毎日のようにお世話になるでしょう。

また、この通りにはカフェやレストランも数多く並んでいます。
大体は小奇麗な中級レストランです。

市場や露店などで現地に馴染んだ食事もいいですが、日本ではなかなか足を運べないレストランですので、少し贅沢な気分を味わってもいいかもしれませんね。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP