西洋の香り漂う タオディエン地区

DSCN6443ホーチミンの2区は、サイゴン川にかかるサイゴン橋を越えたその先にあるエリア。

2区自体は広く、まだまだ都市開発の途中段階といった郊外エリアですが、観光客に人気なのは「タオディエン」と呼ばれる一角。

欧米人を中心とした在住外国人や、富裕層のベトナム人が暮らす高級住宅街です。
ほとんどは欧米人なので、彼ら仕様の町作りとなっているのが最大の特徴です。

ベトナムでフランスを感じる

DSCN64022区の町並みは、言ってみれば「すべてがお洒落」。

欧米人が経営しているカフェやレストラン、雑貨ショップなどが建ち並んでいるため、外観から内装すべてが欧米ナイズされています。

まるで自分がベトナムにいることを忘れてしまうほどの景観。
行き交う人々も、ベトナム人よりも欧米人の方が多いのではないかと思ってしまうほどです。

ベトナム人の若者にとって、2区は高嶺の花。
美しい町並みを散歩することはできますが、カフェやレストランは高いため、学生はなかなか利用することができません。
DSCN6476ランチやディナーもベトナム料理を出すところはほとんどなく、基本はビーフステーキ、ピザ、スパゲティ、オリーブサラダなど西洋料理が中心です。

またタパスのような地中海諸国で食べられている小皿料理も充実しています。
どのレストランも豊富なメニューの数が特徴なので、じっくりと選びましょう。

タオディエンの歩き方

CIMG2721タオディエンの観光はお昼よりも3時くらいがおすすめ。

日中は非常に暑いので、町中をこの時間に歩くのはかなり体力が必要です。

カフェやレストランを楽しむにしろ、少し時間を遅らせるのが、ゆっくりと居座れるコツとなります。

レストランは欧米人が経営している西洋料理店、もしくはスパとの複合施設の「タオディエン・ヴィレッジ」がおすすめ。

前者はタオディエン通り、後者はサイゴン川沿いに建っています。

タオディエン・ヴィレッジに併設しているスパ・オーセンティックは在住外国人御用達の高級スパ。

施設内はエステルームのほか、プールやタイ式マッサージルーム、ヨガ教室などがあります。
客層のほとんどは欧米人で、セレブな時間を味わうことができます。

ベトナムらしさはあまり感じることができませんが、2区は西洋の町並みをうかがえるおすすめの観光エリア。最近は在住者だけではなく、観光客の姿もちらほらとうかがうようになってきて、ガイドブックでも大々的に紹介されはじめました。

ホーチミンの1区から、タクシーで30分程度なので、是非半日かけて楽しんでみてください。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP