外国人街 7区 フーミンフン

ホーチミン市内にある7区は中心市街地から少し南下した場所にあり、この界隈には在越外国人が主に暮らしています。
そのエリアはフーミンフンと呼ばれ、ベトナム人にとっても理想のエリアとなっています。

7区の入り口には韓国系列の巨大スーパーの「ロッテマート」があります。
食品売り場や服飾ショップ、家電フロア、ゲームセンターにシネマなどがあります。
在住外国人はここで休日は買い物をするので、欧米人やアジア人などさまざまな方が食料品フロアで買い物をしています。

さらに先へ進んでいくと、緑に覆われた閑静な住宅街が顔を出します。

ホーチミンの中心部は非常に人込みが多く、行き交うバイクの量にぐったりすることでしょう。
しかし、フーミンフンではバイクの通りも少なく、のどかな光景を目の当たりにします。

小さな公園は自然に溢れ、若いベトナム人カップルがベンチに座って愛をささやいています。
洒落たカフェやレストランも並んでいて、日本人、韓国人経営のお店もたくさんあります。

日本人の駐在員もこのエリアに身を置いているので、日本人も多く見かけます。

ベトナムの若者の間に流行っていることわざがあります。

「5区で美味しいものを食べ、7区に住む」 というものです。

7区には西洋風のヴィラや洒落たマンションが建ち並んでいます。
高層マンションの敷地内にはビアガーデンやプールがあり、欧米人や東洋人が贅沢な時間を過ごしています。

特段観光スポットがあるわけではありませんが、都会の喧騒に疲れたあとは癒されに訪れてみてはいかがでしょうか。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP